西川の羽毛布団ランキングから、おすすめ高級羽毛布団のご紹介ページ 京都「眠むの木」/全てがご満足のオーダーメイド羽毛布団です

羽毛布団・羽根布団について

羽毛布団(うもうふとん)・羽根布団(はねふとん)について*その特徴やおすすめの羽毛布団のご提案

従来の綿わたやポリエステル、羊毛・ウール等の詰物ではなく、水鳥のダウン・羽毛を縫い側に入れて作った布団が羽毛布団(うもうふとん)と呼ばれます。

以前は羽根布団(はねふとん)とも表記された時もありましたが、現在では中のダウン・羽毛の比率が全体の50%以上の布団を羽毛ふとん、叉ダウン・羽毛率が50%を下回るものを羽根ふとんと呼ぶのが一般的になりました。使用される羽毛は、あひる(ダック)がちょう(グース)などの水鳥の羽毛・ダウンです。

羽毛布団 グースとダックの違い

もちろん鶏(ニワトリ)やチャボのような陸鳥にも羽毛に近いものは生えています。ただ大切な機能である「保温」に関しての能力は水鳥の羽毛と比較すれば、かなり劣るものです。もちろん「眠むの木」では、品質の劣っている陸鳥の羽根を使用することは全くございません。

こちらのページは、プロショップ/専門店として自信を持っておすすめ出来る、優れた品質と機能を持ち合わせ、必ずご満足いただける、おすすめ羽毛布団を適正価格でご提案、ご紹介させていただくページです。

おすすめ羽毛布団

シルバーグース

家禽化されているが野生に近いハイイロガン

羽毛布団の長所と短所/羽毛布団のメリット・デメリット

羽毛布団の良い点

軽くて暖か。これはまちがいございません…皆様ご納得のはず。 適正に処理されたダウンは、吸湿・発散性が良く快適… 耐久性に優れ、快適性が持続します。10数年はOKです。 有ってはなならない事ですが、難燃性で有毒ガスも発生しません。もちろん仕立て直し/リフォームが可能です。

羽毛布団の良くない問題点

動物性素材のため洗浄、仕上げその他の処理に手間がかかり、良質の製品は価格が高くなります。 適正な処理を施さない場合は、イロイロな問題がおきる可能性が高い。動物性繊維のため、鳥に 対するアレルギー反応がある体質の方にはおすすめ出来ません。

羽毛・ダウンのランク表

羽毛布団のランキング

羽毛布団の原料である水鳥のダウンの品質チャートを書きました。中央の矢印は上に向かって品質が良くなります。また向かって左が、越年する親鳥です。その最高峰と言いますか別次元にあるのが羽毛の宝石と言われる★アイダーダウンです。このアイダーダウンは通常のダウンとは全く異なる方法で採集される特別なダウンと言えます。

一般的には羽毛布団の最高級クラスの(A++)マザーグースその下に(C++)マザーダックが位置します。向かって右側は一般的に販売されている食品加工の副産物を利用している(B++)グースダウン(D++)ダックダウンです。

その品質の一つの目安として、日本国内では日本羽毛製品協同組合が定めている「dp/ダウンパワー」、ヨーロッパ、アメリカ等の場合、IDFB(国際ダウン&フェザー事務局)基準の「FP/フィルパワー」が一つの目安となります。

★純粋のアイダーダウンは、別格として、繰り返しますが、全てのマザーグースダウンが全てのベーシック・レギュラーグースダウンより優れている訳ではありません。

マザーグースの下級品(A)はベーシックグースダウンの上級品(B++)より劣っており、そのベーシックグースダウンの下級品(B)は、ベーシックダックダウンの上級品(D++)より劣っているのです。重要なポイントですのでご記憶下さい。

目次に戻る

D+〜D++ / 350dp〜399dpの一般高品質羽毛布団のご提案

主に中〜東ヨーロッパ/ポーランド、ハンガリー、ドイツ等の素晴らしい環境の中で、ゆったりと飼育された、グースやダックのダウンを充填している、羽毛布団です。全ての原料を京都「眠むの木」が原毛の段階から選びぬき企画した羽毛布団です。

目次に戻る

B+〜B++ / 400dp〜439dpの一般高品質羽毛布団のご提案

主に中〜東ヨーロッパ/ポーランド、ハンガリー、ドイツ等の素晴らしい環境の中で、ゆったりと飼育された、 グースやダックのダウンを充填している、羽毛布団です。全ての原料を京都「眠むの木」が原毛の段階から 選びぬき企画した羽毛布団です

目次に戻る

マザーグースダウン探しの旅の画像ドイツにて

マザーグースダウンは最高級羽毛布団と言っても過言ではございません。ポーランドやハンガリーのマザーグース農場のレポートです

A+〜A++ / 450dp以上の日本国内で最高級・最高ランク羽毛布団のご提案

ポーランドでも純粋なポーランド産と呼べるホワイトコウダ種/グース・鵞鳥を飼育しているマザーグース専用契約農場で採取された、こし(力)が強く毛の密度の高いマザーグースを使用しています。本物の証・アグロポールコンソーシアムのメダルタグ付きです。

またDT-5E羽毛布団に関しては、その年に一番状態の良いマザーグースの羽毛・ダウンを選定し、しなやかさを誇る最高級の羽毛布団用の生地に匠の技で仕立て上げました。 日本国内最高レベルを目指してお作りしています。

ポーリッシュマザーグース/DT-プレミアム 眠むの木がお奨めするDT-1 premium:
お奨めの羽毛布団DT-1シリーズの最高級クラスの羽毛布団です  A++
羽毛布団のリフォーム

羽毛布団のリフォーム・仕立て直し/お手持ちの大切な羽毛布団を、きっちりチェックし、リフォームさせて頂きます。

 

目次に戻る

羽毛布団の選び方のバナー

羽毛布団について基礎知識から選び方まで豆知識などを交えつつ、わかりやすく説明しております。羽毛布団に対する疑問・不安、羽毛布団の購入を考えている方へ是非一度、ご覧頂くことをお奨めします。プロが紹介する羽毛布団の選び方をご参照ください。

アイダーダウン羽毛布団のバナー

羽毛布団のランクを判り易くご説明するため山の裾野から頂上…ちょうど「富士山」に例えれば、このアイダーダックダウンが「頂上」と言えます。一般的なグースやダックは、農場で飼育されていますが、このアイダーダックは特別保護鳥に指定されている「野生」の水鳥です。 厳しい環境の大自然の中でのアイスランドアイダーダックの生態の取材日記ですご参照ください。

京都の布団専門店「眠むの木」の羽毛布団とは

おすすめ出来る羽毛布団を自由自在にお作りします

お客様に合わせた形で生活環境、ご利用になられる頻度、ご使用になられるお客様の体質など、一人ひとりの生活によって眠りの空間は様々です。眠むの木では、寝具寝装品・布団のプロとして皆様一人ひとりの用途に合ったお布団をご提案させて頂きます。

ケース1…市販のものがない場合はお客様との打ち合わせを重ねて、納得して頂ける羽毛布団をお作りいたします。

身長が185cm以上だけど、思いっきり足を伸ばして眠りたい!!身長185cm以上の長身の方でも思いっきり足を伸ばして快適に眠って頂ける羽毛布団を単に高級/高額ではなく、 適正品質、納得価格でご提案させて頂きます。

ケース2…暖房やエアコンなどで室温は様々…

冬場は暖房などを使っていて、暖かい部屋だからそんなに市販されている分厚いものはいらない(1.2kgから1.4kg)。かと言って、ダウンケット(肌布団/0.3kgから0.4kg)では寒いという時、お好みの厚さ(例、600gから800g)等、自由自在にお作りします。

ケース3…自分の体格にあった長さを細かい調整致します

おばあちゃんやおじいちゃんは勿論、その他の大きい150×210のようなシングルロングはいらない。また、130×180のジュニアサイズでは小さすぎる・・・そんな時、眠むの木では幅も長さも5cm単位で自由自在にお作りします。

中綿の厚さも自由自在にお作りできますので、お客様だけの羽毛布団をお作りさせて頂きます。もちろん、別注代金は頂きません。

目次に戻る

実店舗にお越しいただく場合

「眠むの木」では、羽毛布団のリフォーム/仕立て直しも承ります。

事前のチェック 最終計量

ご予約をお願いします

●通年対応させていただきますが、午後1時30分以降の作業になります。(毎週火曜日は、定休日です)●作業の準備のため、4日前までに必ずお電話・メールで、お問い合わせの上ご予約をお願い致します。(★ご予約のみの対応です)