羽毛布団打ち直し(仕立て直しリフォーム)西川の羽毛布団も修理仕立て替えいたします



京都の布団専門店「眠むの木」


羽毛布団のリメイク


京都・大阪・東京の西川羽毛布団はもちろんですがイワタの羽毛布団・フランスベッド・ロマンス小杉・丸八真綿・海外メーカー様の羽毛布団も全てダウンの診断をした後、丁寧に仕立て直しさせていただきます


このページは羽毛布団の打ち直し・リフォーム・仕立て替えのページです。大切な羽毛布団の仕立て替え・打ち直しは、まずダウン羽毛診断からスタートです


アイダーダックダウン羽毛布団のリフォーム

羽毛布団打ち直しと再生・リサイクルとは


西川羽毛布団仕立て替え打ち直し


上の画像は、神奈川県の山○様から羽毛布団のリフォームのご注文をいただき羽毛診断を行った時のものです。約20年前ご結婚時に、御祖父ちゃんから贈っていただかれたご愛用の京都西川さんの羽毛布団。

思い出の品だから使えるなら仕立て替え打ち直しをご希望とのご注文いただきました。このページでは、大切な羽毛布団のリフォーム修理の作業工程とその費用/価格料金もページ後半にお書き致しました。お手持ちの羽毛布団を仕立て直しされる時の相場/料金・価格の目安にして下さい。

横浜から送って来ていただいたパラディースのアイダーダウン羽毛布団

福岡から届いた大塚家具さんのダウナシリーズの羽毛布団の羽毛診断

千葉から送って来ていただいた丸八真綿さんの羽毛布団の打ち直しです

岡山から送ってこられた海外メーカー製品のダウン診断とリフォーム

パラディース 大塚家具ダウナ 丸八真綿マルハチ ドイツ製羽毛布団


羽毛布団打ち直し・リフォームの目次

「眠むの木」のオーダーリフォームとは
  
よくあるご質問、値打ちが有るか無いか
   
お買い物カートがつけられない理由

プレミアムダウンウォッシの価格

羽毛診断・ダウンチェックの一例
   
リフォーム費用の一例

★★お申し込みの方法

解体から仕上げまでの工程



仕切り




日本国内の全てのメーカー様の羽毛布団を、オーダー羽毛布団と同じ工程できっちり打ち直し・リメイクさせていただきます

今のサイズと同じ大きさの羽毛布団に打ち直しリフォームしたり、ダブルサイズの羽毛布団をもう少し大きなクィーンサイズやキングサイズに仕立て直しもOK。もちろん1枚もの羽毛布団を2枚合わせデュエットタイプに仕立て替え、逆に2枚合わせの羽毛布団を1枚ものにリメイク。暑くて少し使い辛い2層構造の羽毛布団を通常の立体キルトにリフォーム。イロイロなパターンで羽毛布団仕立て直しのご注文を承ります。


「眠むの木」羽毛布団オーダーリフォームは、完全な個別対応です安心・納得の作業をさせていただきます



羽毛布団打ち直し


お手持ちの羽毛布団の外見やダウンの産地・ダウン率等々をお聞きしてもあまり意味がありません。基本は、実際にダウンを少し取り出して(3〜4gのサンプリング)羽毛診断をしダウンの状態を把握する事から始まります。その羽毛診断の様子を全てお客様にご確認していただく事が「眠むの木のオーダーリメイク」のスタートです。

決して低価格をアピールするショップではございません。あくまでも基本は、安心・安全…その結果「ご納得」いただけるリメイク作業とご理解のほどお願い致します。お気に入りの大切な羽毛布団のリフォーム・打ち直しは「眠むの木」にお任せください。

まず羽毛布団の打ち直し・リメイクの基本をお書きしますのでご一読下さい。羽毛布団に詰められているダウンは、ナチュラル・動物性繊維といえます。ダウンファイバーは非常に繊細なモノでご使用後数年をピークにして劣化が生じます。5年から10年を境にダウンの脱落が生じ、徐々に力が衰えてきます。

リフォームをするにあたりコストパフォーマンスが高く適正な大まかな年数は10〜13年とお考え下さい。ご使用後20年を過ぎるとダウンが痩せてきてご満足いただける状態に戻すには、通常より少し多い目の新しいダウンの補充が必要となります。



羽毛診断

必ずお客様の羽毛布団から少しダウンを取り出し、1枚ずつ羽毛診断をさせていただきます。ダウンの状態を把握した後、メールのやり取りで出来る限りご希望に添ったご提案させていただきます。ご納得いただいた後、リメイク作業に取り掛かります。 オーダーリフォームの基本です。


基本の目次に戻る



お客様の羽毛布団のダウンの状態をお客様ご自身でご確認いただける安心・納得システムです。必ずご納得いただける羽毛布団リフォーム作業です。


「眠むの木」の羽毛布団リメイクのご注文は、次の(A)・(B)2つの方法で承っております

「眠むの木」の羽毛診断は、「丁寧・安心・安全・納得を基本としたオーダーリフォームの作業工程」の一つの過程のため、無料で行っておりますが、「羽毛布団診断・お見積もり」のみの対応はさせていただいておりませんのでご了承の程お願いいたします。



(A)羽毛布団をご持参いただき、お客様と一緒にダウンチェックしさせていただく方法


一番良い方法は、やはり京都北山の企画室にご持参いただきお客様の前で羽毛診断をさせていただいた上、数種類の生地を実際に体感していただき、お見積もりの上ご注文をいただくのがベストな方法です。

企画室対応の場合は、ご予約制となっておりますので下のページをご確認の程、お願いいたします。

実店舗にてのご相談ご予約はこちらをご確認下さい。

中のダウン自体を目の前でご確認いただけますので、ご納得の上ご注文いただけます。まさにオーダー感覚のリメイクです。作業内容は、/送ってきていただく場合の、(4)以降の工程と同様です。/ご一緒にチェックの場合は、ビデオ撮影は行いませんのでご了承ください。

(B)お住まいがご遠方でご来店が不可の時、羽毛布団を送っていただく場合


(1)メールにてお問い合わせ下さい/初めはお電話でもOKです

(2)手順・工程をメールでご連絡いたします

(3)確認の上、ご理解いただければ羽毛布団をお送り下さい。

(4)羽毛布団のリメイクをさせていただく大切な作業の行程として羽毛の診断をいたします。

(5)羽毛診断ビデオをご確認いただき、適正なリメイクをご提案

(6)ご確認いただき、ご質問
その他にお答えさせていただきます

(7)ご納得いただけた時点で正式にご連絡をいただければ

(8)専用お買い物カートをご連絡いたしますので申し込み下さい

(9)カートでお申し込みを頂いてリメイク作業に掛かります

(10)仕上がり次第出荷いたします。


スーパークリーンシステム


基本の目次に戻る


★「眠むの木」の羽毛布団打ち直しは、安心してお任せいただける丁寧仕上げをいたしますが、お客様にもお手数を少しお掛けいたします一般的な「お店におまかせ」の作業ではなく完全オーダーリメイクです

やはり何らかの方法で、ご持参いただかなければならない事、又は、送って来ていただいた場合、上記工程(6)のご確認の為のメールのやり取りです。羽毛布団は、中身が見えないモノです。単純に表記されていた定価やお買い上げ金額、またダウン率や産地、充填量では正確な状態は全く判断出来ません。

高額でお買い上げになられた品質の良い羽毛布団でも、ご使用状況やお手入れによって、かなりダウンが傷んでいる場合があります。またその逆で、普及品であってもお手入れが良く20年近く使っていてもまだ十分リフォーム出来る状態のモノもあるのが現実です。

結局は、羽毛布団そのモノを、拝見しダウンのチェックをさせていただく事が羽毛布団打ち直しの必須となります。適正な料金でフルオーダーでの対応です。一般的な「おまかせコース」の様な設定はさせていただいておりませんのでご了承下さい。


羽毛布団に入っているダウンの基本ホワイトグースダウン・ホワイトダックダウン・シルバーグースダウンそしてマザーグースダウンとは…こちらのページをご参照ください


まずは、お気軽にお電話または、メールにてお問い合わせ下さい  / 
 
電話:075-722-2888/メールのお問い合わせはこちらのフォームで


羽毛布団の打ち直し Reborn リボーン計画


羽毛布団の打ち直し仕立て替え・リフォームのご提案/傷んでしまった大切な羽毛布団をていねいに仕立て直し修理してきっちり蘇らせます!!


「眠むの木」が羽毛布団のプレミアムダウンウォッシュ仕立て替え打ち直しをお奨めさせていただく理由 従来は、地球の環境や資源を大切にするために「打ち直し仕立て替え・リフォーム」をお奨めしてきましたが、2013年初めから表面化して来たのは、羽毛布団の基本であるダウン・原毛価格・値段の高騰もその理由です。2014年〜2015年に入ってヨーロッパにおける食生活の変化や、羽毛のハンドピック禁止の法律化の傾向で、良質のグースダウンが非常に手に入り難くなっています。

ヨーロッパのダウン・羽毛の最前線を訪れる度に思う事、それは打ち直し仕立て替え、リフォームが大切になってくると言う事です。羽毛布団は大切な眠る為の道具です。その大切な眠るための道具の仕立て直しを、安心してご依頼していただける店として営業しております。

■羽毛布団の打ち直し・リフォームをご検討中の全国の皆様から、よくいただく羽毛布団についてのご質問の/FAQをまとめたページです。羽毛布団の2017年の状況としてご参照ください。



「眠むの木」の羽毛布団のリフォームのページには、お買い物カートが付いていません…その理由


京都「眠むの木」の羽毛布団の打ち直し・仕立て替えのページには、一般的なネットショップの様な「お買い物カート」は付けておりません…何故でしょうか?正直な話、「お買い物カート」は付けられないからです!

理由/ご自宅の台所のリフォームをイメージして下さい… 例えば、ご自宅のリビングの使い勝手が悪くなり、「お部屋のリフォームをしようかな…」って思った時をお考えください。「家のリフォーム」は、今お使いのスペースや形状、床の状態や柱の位置…等、リフォーム後のご希望によって、「リフォームの費用」は変わります。お部屋の床に衰えがみられたら、当然「補強」が必要になります。

壁紙を張り替えるだけで良いのか、壁面の基礎を直す必要があるのか…等々、実際にそのお部屋を「工務店?」のスタッフが確認し、プランを提案し、その後「お見積り」が出来る訳です。 その点はご理解いただけると存じます。

前述のように「眠むの木」の羽毛布団リメイクは、簡単・お手軽・低価格と言うものでは、ありません。逆にお客様にも少しご負担をお掛けする事があります。ます、お使いの羽毛布団をご持参、又は送って来ていただきます。お送りいただく費用その他は、お客様のご負担です。まずお客様の羽毛布団の状態をきっちり診断する事から始まりますのでご理解いただけると思います。

★暑がりの人、寒がりの方、それに加えて、暖かいお部屋でお使いの羽毛布団と、寒いお部屋では、夫々適正な、ダウンの量は異なってくるのです。お布団は、眠りの為の大切な道具です。道具と言うのは、自分に合ったモノを選ぶのが基本です。京都の布団専門店「眠むの木」では、お客様のお好み・ご希望に応じたフルオーダー感覚で羽毛布団の打ち直し仕立て替えを行っています。 ご質問はお気軽にこちらからお問い合わせ下さい。


基本の目次に戻る


このページでは、羽毛布団のリフォームに関してのご質問に私たち羽毛布団のプロが責任を持ってご回答、またご提案いたします




羽毛布団リフォーム


大切な羽毛布団のリメイクは、私たちプロにお任せ下さい




水鳥を育てるプロ

クオチコ氏と
ダウンを集めるプロ

セダー社にて
羽毛布団の企画のプロ

ピューレックス社にて
ハンガリー羽毛の原点

FBZ社にて



羽毛布団の打ち直し・仕立て替えのリフォームパターン・打ち直しをするか新しい羽毛布団に買い替えるか…どちらが良いか

さて、羽毛布団の打ち直し・仕立て替えを検討される場合のパターンもイロイロです。まずお伝えしなければならない事は、従来の「綿わたの打ち直し・仕立て替え」の場合は、中身を取り出して仕立て直しをする場合今まで付いていた生地を使う事は可能と言えば可能です。ただ羽毛布団の仕立て直し・リフォームの場合は生地をカットして中のダウンを取り出す必要があるため、今までの生地は使用できません。ヨーロピアンキルト・立体キルトが主流の仕立て方法の為、画期的なキルティングパターンが考案されるまではおそらく将来的にも状況は変わらないと思います。 さて、羽毛布団をリフォームする時の代表的な状況は

/10年15年20年30年と長期間ご使用になり、生地が破けてダウンが飛び出してきた

/そんなに年数は経っていないが、サイズを変えたい

/暑くて使い勝手が悪いため、中身を少なくしたいとか、逆にもう少しダウンをたして暖かくしたい

と言う様にイロイロな事が考えられます。羽毛布団のリフォーム・打ち直しの代表的な方法は、下にご紹介している(1)プレミアムダウンウォッシュ仕上げ、(2)スチーム&除塵仕上げ、(3)生地入れ替え仕上げの3パターンです。



プレミアムダウンウォッシュ

(1)プレミアムダウンウォッシュ仕上げ

10年以上ご使用でボリュームが無くなったり生地が擦り減ってダウンが中から出てきた時、そんな時は「プレミアムダウンウォッシュコース」です。羽毛布団からダウンを取り出し、除塵をした後、完全洗浄/プレミアムダウンウォッシュをし、高温ボイラーで撹拌乾燥後、冷却時に再度除塵をするスーパークリーンシステム。
価格帯の目安
シングルサイズの場合、中クラスのホワイトグースダウンを補充した場合、使用生地が国産60番手国内縫製の場合40,000円前後〜100番手生地使用の場合54,000円前後となります。補充ダウンの質と量によって価格に差が出ます。



スチーム加工

(2)スチーム&除塵仕上げ
お買い上げ5年前後で、それほどダウンのヘタリも無く充分快適だけれどサイスを大きくしたい、又は小さくしたい時におすすめするリフォームのパターンは「スチーム&除塵コース」です。取り出したダウンの除塵時点で目減りがおこりますので、適正な量の補充をし、きっちり仕上げるリメイクの方法です。※洗浄は行いません。
価格帯の目安
シングルサイズの場合、中クラスのホワイトグースダウンを補充した場合、使用生地が国産60番手国内縫製の場合35,000円前後〜100番手生地使用の場合49,000円前後となります。補充ダウンの質と量によって価格に差が出ます。



検査5

(3)生地入れ替え仕上げ
お買い上げから5年前以内で生地の質を変えたい時やサイズ・厚さを変えたいとき…ダウンを取り出ししてホコリを取り除き、新しい生地に入れ替えする 「生地入れ替えコース」です。除塵を施すと若干ダウンの目減りが生じます。 5年以上ご使用の場合、除塵行程で必ず目減りがおこります。そのため、「眠むの木」では、ご希望に添えない場合がございますのでご了承下さい。


基本の目次に戻る





羽毛布団の打ち直しをする時によくあるご質問


羽毛布団のリフォーム打ち直しの価格料金はいくらですか?低価格の羽毛布団も売られていますが…


HPをご覧いただきお問い合わせの多いのがやはり仕立て直しにかかる費用・羽毛布団リフォーム料金価格です。羽毛布団の打ち直しの料金に大きく関わるのが、使用する側生地の料金と新しく補充するダウンの質と量と言えます。解体料金や吹き込み代金は、ダウンの品質が「良いもの」も「悪いもの」もまっく同じ費用です。

例えば、側生地の場合、シングルサイスで40番手〜50番手なら10,000円前後、60番サテンで15,000円強、80番で17,000円、お奨め100番ラムコ100Sで、マチ高7cmにして28,800円です。

生地代金の差額で18,000円の差が出ます。補充ダウンも100gあたり1,980円の中国産ダックダウンと100gあたり9,400円のポーランド産マザーグースダウンでは、300g補充した場合、22,260円の差が出ます。使用生地、また補充ダウンの質は、私どもショップが決める訳ではございません。やはりお客様のご希望に出来るだけ近いものをご提案する責任がショップには有ります。




@新しく買うのとどちらがお得?

羽毛布団が一般的に市販されだして40年近く経ちます。出始めは高額なお布団でした。最近では、※品質の良し悪しは別ですが…ダウン90%で9,800円という様な羽毛布団も市販されているのも事実です。

さて、羽毛布団の仕立て直しですが、一般的には、羽毛布団の打ち直しリフォーム費用が、仕上がりで、20,000円前後よりというのが良く目に付きます。お客さまからのお問い合わせ内容の、ベスト1位と言うのは、「新品を買う方と比べてどちらがお得?」とのご質問です。

そのお答えは、「今、お持ちの羽毛布団の品質・ダウンの劣化状態によって違います。」になります。当店では、スタンダードコース19,500円からとなりますが、お奨めのプレミアムダウンウォッシュ作業をさせていただいた場合、シングルで料金費用は、40,000前後からとなります。価格差は使用する生地と補充ダウンの品質と量で、価格は上下いたします。ダウン・羽毛の診断をし適正なリメイクのご提案をさせていただいます。



A本当に元に戻るの?

くたびれてしまった全ての羽毛布団が元に戻るとは言い切れません。ダウンの劣化が進みリフォームが出来ない状態のもございます。また、かなり高額で買われた羽毛布団でも中身を見てみれば、品質の良くないダウンが入れられていたということもあるのです。

※適正な範囲の品質の羽毛布団なら、キッチリした処理をして、補充の羽毛を適正な量を足して仕上げれば、充分ご使用いただける羽毛布団によみがえります。

「眠むの木」のリフォームは、各工程の価格を、細分化していますのでリフォームと言えども、オーダー仕上げと全く同じ工程の作業ですので、寝室の環境や体質に合わせた仕立て替えが可能です。

この機会に是非お好みの羽毛布団をオーダー感覚で打ち直し/仕立て直しされる事をお奨めいたします。是非ご検討下さい。「眠むの木」の羽毛布団打ち直しは、メールのやり取りで少しお手数をお掛けしますが、必ずご納得いただけます。



B他の人のお布団と混ざらないの?

羽毛布団の仕立て直しに使用するローチェ社(ロルヒ社)のリフレッシュマシンによる処理工程を、このページにアップいたしました。ご覧いただければお分かりと存じますが、品質の良い羽毛を精製する事が目的のコンパクトタイプで、大量処理には向いていません。

この機械の特性を生かし、お客様お一人お一人の分の羽毛を確実に打ち直しリフレッシュ処理していくわけです。仮にに混ぜようと思っても混ぜられないもです。このページの工程をご覧いただければ、ご納得いただけると存じます。

羽毛布団の打ち直し・修理と書かれていても作業工程は、イロイロなパターンがございます。

一概には価格・料金も差がありますが、「眠むの木」の仕立て直しは、低価格を謳った作業ではありませんが、ご満足いただける「本物」のプレミアムダウンウォッシュ・リフォーム作業だと自信を持ってお奨めします。この機会に羽毛布団のリフォームをご検討下さい。



基本の目次に戻る



羽毛布団の打ち直し・リメイクのポイント/下の2種類の羽毛布団の品質表示は同じだったのですが、中身は全く…



適正なダウン85%の画像

↑画像(1)
ダウン90%スモールフェザー10%表示の中身

不当表示の羽毛布団の画像

↑画像(2)
品質表示では同じダウン90%と表記されていた中身

↑左の画像(1)は、ホワイトグースダウン90%と表示されていた羽毛布団です。ご使用後10年前後ですが、まだダウンの力がありますので、完全洗浄の後、新しいダウンを250〜300g補充する事で、充分ご使用いただけるお布団です。(★厚さは、お部屋の環境や体質によってお好みで調整させていただきます/オーダー対応が可能です)

★お奨めの羽毛布団リフォームの場合、料金は、解体ダウン取り出し料金・完全洗浄/プレミアムダウンウォッシュ価格・新調の生地代金・ダウンの充填料金・それに新しいダウンを補充した価格の合計金額が、大まかには40,000円前後となります。

右Aは、品質表示に関しましては、同じダウン90%となっておりましたが、全く不当表示の羽毛布団です。品質はかなり劣っていますし、細かい「骨粉」もかなり多く、軽くて暖かい羽毛布団に仕上げるには、1,000g前後の新しい羽毛の補充が必要となります。

料金に見合った仕上がりは期待できずリフォームされる事はお奨め出来ません。左の画像(1)の品と同等の使用感にリメークするには、60,000円前後の料金になります。ただし「思い出の品」等の理由で、価格にこだわらず再利用をご希望の場合は、適正な処理を施し蘇らす事は可能です。★お買い上げになられた金額では無く、あくまでも羽毛布団の今の状態が、リフォームの基本と言う訳です。



 先日同じ条件でダウンチェックをした画像です。クリックしていただくと拡大いたしますのでご確認下さい

ダウンの状態


羽毛布団の中身の「品質の差」をご確認いただけたでしょうか…前述のように「左の羽毛布団」も「右の羽毛布団」も仕立て直す場合、解体・除塵・洗浄・新しい生地に入れ直す…と全く同じ工程をするため、仕立て直しの料金・価格は同じです。 左はリフォームをお奨め出来ますが、右は仕立て直しの価格の割にご満足度は低い仕上がりとなりますので、仕立て替え打ち直しは、通常おすすめ出来ません。ただし「思い出の品・記念の品」等で、再利用をご希望の場合は全て対応いたしますので、何なりとお気軽にご相談下さい。



「眠むの木」の羽毛布団の打ち直しリフォームの手順



基本は、今ご使用の羽毛布団のダウンの状態を、お客様と一緒に検査します。ご遠方にお住まいで、お越しいただけない場合は、検査時の模様を撮影してお客様にご覧いただきます。お好み・ご希望をお聞かせいただき、ご満足いただけるリフォームのお見積もりをさせていただきます。チェックの費用は無料です。ただし「眠むの木」まで送っていただく送料に関しましては、お客様のご負担でお願い致します。

★大切な羽毛布団ですので、きっちり丁寧な作業をさせていただく「本物」の打ち直し・仕立て替えとご理解下さい。ベストは、事前にご予約をいただき、京都北山の企画室にご持参いただいた羽毛布団を、お客様と一緒にチェックさせて頂く事です。必ずご納得いただけるはずです。

★お住まいがご遠方でお越しいただくのが無理な場合は、宅配便等でお送り下さい。チェック時の状況を撮影してご覧いただける対応をしております。送っていただく場合は必ず下記お問い合わせフォームからご連絡いただき作業手順等ご確認の後お送り下さい。

まずは、お気軽にお電話または、メールにてお問い合わせ下さい
  電話 075-722-2888 / メールのお問い合わせはこちらのフォームで


羽毛布団の打ち直し・仕立て替えの工程と価格料金のご説明・まずリフォームにはダウンの状態をきっちり確かめる事から始まります



全国から多くの皆様から羽毛布団のリフォーム/仕立て直しのご相談をお受けいたします。まず基本は羽毛布団の状態を拝見する事です。(ダウンチェックは無料です)作業工程に従って羽毛布団の仕立て直し(リフォーム打ち直し)の価格・料金も、下にお書きしていますので、ご予算によって各コースをご検討下さい。





(1)羽毛布団の打ち直し仕立て替えの基本、お手持ちの羽毛布団のダウンを少し取り出してチェックです



羽毛布団のお手入れとしては、従来はクリーニング、洗濯が主でしたが、羽毛布団の専門店では、羽毛布団のリフォーム・仕立て直しが可能です。羽毛布団の打ち直しの方法は、お手持ちの羽毛布団のダウンを取り出しホコリ等を取り除く除塵処理、又は洗浄した後、目減りした分量 (通常は全体の量の20〜30%) の新しいダウンを補充して、リメイク・再生致します。

ですから、製品についている品質表示ラベル等よりも、実際のダウン・羽毛の状態 (パワーを維持して立体の形状をどこまで保っているか) がどのようなレベルであるかが基本となります。※良質のダウンでも、10年使用すればダメージを受け劣化が始まります。

以上の理由により羽毛布団のリフォームの作業は、お手持ちのダウンの状態をきっちりチェックする事から始まる訳です。スタンダードなスペックの羽毛布団で10年以上経っていても、日頃に適正なお手入れ・保管をされていて充分ダウンのパワーがある羽毛布団もございます。逆に高額の品であっても、劣化が進みリフォーム出来ない状態のものも時々見られます。羽毛布団は大切な睡眠をサポートする「眠る道具」です。全ての道具は、お手入れ次第で機能を発揮するか否かが左右されます。


ダウンの量/羽毛布団の厚さ/は、お部屋の環境や体質によって調整が可能です


羽毛布団打ち直し

↑岡山県 S様 / 20年前にハンガリーでお買いになられたモノ…結局は手入れ次第。 20年経っていてもこれならまだ充分リフォームの価値あり!!

国内で有名な西川の羽毛布団でも、ピンからキリまで…。実売価格が、19,800円があったり258,000円があったり…。当然側生地も、中に入っている「ダウンの質」も全く違います。京都「眠むの木」では、 すべての羽毛布団メーカーのダウンチェックを、お客様にご覧いただき、納得の羽毛布団のリフォームをご提案の上、ご注文をお受けしております。ご愛用の大切な羽毛布団の仕立て直しは、是非京都「眠むの木」にお任せ下さい!! 

繰り返しますが、ダウンの状態は、ご使用年数では一概に判断出来ません。最高品質のマザーグースダウンが入った羽毛布団でも、圧縮袋を利用したり、汚れが着いたまま放置したり…ではせっかくの良質のダウンも、10年も経たずに台無しになります。逆に日頃のお手入れ(簡単なものです)を欠かさずご使用いただくと、20年経っても、上の画像の様に私が驚くぐらい良い状態の羽毛布団もあるのです。両手で挟んでダウンパワーが感じられる時、羽毛布団のリフォーム・仕立て直しをご検討下さい。



羽毛布団リフォーム(打ち直し仕立て替え)の工程をご紹介いたします!良い品質の西川の羽毛布団もリフォーム致します



現在では、掛布団の中わた素材の主流となってきた「水鳥羽毛・ダウン」。その水鳥の羽毛が入った軽くて暖かい最高品質の羽毛布団でも、ご使用後、10年を過ぎれば、やはり所々傷みが生じ、不都合も出てくる事があります。

羽毛布団は、一生ものだから…と言って販売されていた時期もありましたが、実際は、ご使用後5年前後をピークに、徐々にダウンも潰れてきて、お買い上げ当初の風合いが無くなってくるのが現実です。お買い上げ後10年を境に目立ってダウンの劣化が始まります。

ただし、高い品質の羽毛布団と低い品質の羽毛布団では、5〜10年の間の、快適性や保温力が全く異なります。品質の良い羽毛布団は、5年のピークを過ぎてもその衰え方は、徐々にパワーダウンが見られるくらいで、10年を過ぎても、充分力のあるものが殆どです。

ダウンの力はそんなに衰えてなくても、キルティング内での偏りや、生地の傷みによる吹き出し、またサイズの変更ご希望等が生じた時…。そんな時は羽毛布団のリフォーム・羽毛布団の仕立て直しをお奨めいたします。

木綿わたの寝具と同様、羽毛布団の打ち直し・羽毛布団の仕立て直し・羽毛布団リフォームが可能です。専門の技術と、丁寧な作業で、少し弱ってきた羽毛布団を蘇らせます。

是非羽毛布団リフォーム/仕立て直しをご検討下さい。このページでは、判り易く画像をたくさん掲載し「羽毛布団の打ち直し・羽毛布団仕立て直し・羽毛布団のリフォーム」の工程をきっちりお書き致します。 ★ご覧いただき、ご質問等ございましたら、こちらのフォームから何なりとお気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

羽毛布団リフォーム・丁寧な仕立て直しの工程


羽毛布団の打ち直し価格料金

まず、お客様からお預かりした羽毛布団のチェックをきっちり行います


羽毛布団リフォーム画像01

兵庫県の紀○様から送ってきていただいた羽毛布団の打ち直しリフォームです。少し縫い目を解き、中のダウンを取り出し触って・見て・抑えて…と言う長年の「感覚」で大まかな判断をします。 「感覚」の判断が終われば、ダウンチェックの機械にかけます。羽毛布団の中に入っているダウンの状態が「100%」確認が可能です。ご来店いただいた時は実際にお客様の目の前で行います。(ご一緒に検査する場合は、事前にメール又はお電話にてご予約をいただき対応させていただきます。当日ご予約をお受けしておりません)

羽毛布団リフォーム画像02

大まかなチェックをした後、ダウンのチェッカーに掛けます。全行程は30分ほどですが、完全に羽毛布団の中のダウンの状態が判断出来ます。ご遠方で、お持ち込みが不可の場合は、送ってきていただきチェックする事も可能です。

リメイクをさせていただく事が基本となりますがダウンチェックの様子は、必ず1枚ずつ撮影の上、お客様にご覧いただける様にしてメールにてご連絡させていただきます。大切な羽毛布団は、もちろん1枚ずつ丁寧にチェックの上管理させていただきます。ダウンチェックをご希望は、こちらからお問い合わせ下さい。



大切な羽毛布団の打ち直し仕立て替えは、京都「眠むの木」にお任せ下さい。決して安さを謳ったショップではありませんが、必ずご満足いただけるものと存じます



上記のダウンのチェックが完了後、ご満足いただける状態に仕上げるご提案をいたします。お客様から正式なご注文をいただいた時点でリフォーム作業にかからせていただき、2〜3週間前後のお時間をいただき、きっちり仕上げの上お届けさせていただきます。

アイダーダウン羽毛布団の打ち直しリフォーム・仕立て替えも承ります

★アイダーダウン羽毛布団の打ち直しリフォームの工程はこちらです★


アイダーダウン羽毛布団

★アイダーダックの生態につきましてはこちらの取材日記をご参照下さい★


仕切り


下は、羽毛布団の打ち直しリフォームの代表的なパターンです



生地交換こちらの側生地交換仕上げは、ふとんを解体し、中の羽毛を取り出し、必要に応じて足し羽毛を施した後に、新しいふとん生地で仕立て直し加工をしたものです。洗いの工程はありません。

まだ新しいのに、生地を傷めてしまった時にご利用下さい。


ダウンウォッシュダウンウォッシュ仕上げとは、水を使用してお布団自体を丸洗いした後、ダウンを取り出し必要に応じて足し羽毛を施した後に新しいふとん生地で仕立て直し加工をしたものです。

「眠むの木」では、こちらの方法は積極的にはお奨めしておりません。

おすすめの丁寧仕上げ
プレミアムダウンウォッシュ羽毛布団を解体し、中の羽毛を取り出した後、個別に専用洗浄機で水洗いし羽毛の汚れを取り除き、必要に応じて新しい羽毛を補充した後に、新しい生地に仕立て直しする加工方法です。

10年前後、又はそれ以上ご使用の羽毛布団のリフォームにおすすめいたします。




羽毛布団の打ち直しリフォーム/仕立て替えの作業工程です。完全なオーダー対応の仕立て替え打ち直しを致します


プレミアムダウンウォッシュ
「眠むの木」の完全洗浄コースは、プレミアムダウンウォッシュ仕上げ。素晴らしい羽毛布団に蘇ります。

羽毛布団の打ち直しリフォームの料金は、大まかに言えば (1)解体料金 (3-1)除塵および完全洗浄料金 又は (3-2)除塵&パワーアップ料金 (4)新しい側生地料金 (5)充填料金 場合によっては新羽毛の補充料金の 合計金額となります。

各料金は、お手持ちの羽毛布団のサイズご希望の仕上げサイズによって異なります。

スーパークリーンシステム

羽毛布団リフォーム


丁寧な作業できっちり打ち直しリフォームが仕上がった羽毛布団です。また10年は充分快適にご使用いただける状態です。


リフォームの場合でも体質やお部屋の環境、ご使用になられる季節等々、お好みの、厚さの羽毛布団をお作りする事が可能です。オーダー対応で丁寧に仕立ていたします


毛布団打ち直しリフォームの工程メニューの例

(価格は一般的なグースおよびダックダウンの価格です。アイダーダウンは別途お見積もりさせていただきます)


各工程料金→
クリックして工程内容をご確認下さい

(1)生地を解き、中に入っているダウンをきっちり取り出す料金です

(3-1)取り出したダウンを完全洗浄しきれいな状態に戻す工程の価格

(3-2)劣化の状態が進んでいない時スチームパワーアップ加工でもOK

(4)仕立て直しに新しく使用する、羽毛布団の側生地の価格です

(5)洗浄その他で、減ってしまったダウンの補充が必要な場合

(6)新しい生地に、ダウンを吹き込み充填仕上げの料金


夫々にリンクしていますクリックしてお確かめ下さい

SL1枚をSL1枚に良い状態の場合スチーム除塵で

2,600円

4,600円

60サテン
マチ高5pの場合
13,200円

HWD90 200g
@1,250円×4
5,000円

2,900円

合計
28,300円

SL1枚をSL1枚におすすめのプレミアムダウンウォッシュ

2,600円

9,800円

80サテン
マチ高7pの場合
17,200円

エクセルグース
D90%300g補充
11,400円

2,900円

合計
43,900円

DLの冬をSLの合掛2枚に完全洗浄コースの場合

2,900円

13,800円

80サテンなら
マチ高5pの場合
15,400円×2
30,800円

足し羽毛無し
の場合

2,900円×2
5,800円

合計
53,300円
(1枚26,650円)




ご希望のサイズ・厚さにリメークする事が可能です。羽毛布団のプロショップの仕上げでご満足いただけるものと存じます。お申し込み方法は、こちらをご確認下さい。お急ぎの場合、まずは、お電話 075-722-2888 にて


基本の目次に戻る




コンパクトな高性能マシンと経験の手作業が組み合わされたご満足いただけるリフォーム工程です




(1)羽毛布団の解体

羽毛布団の取り出し

まずは、お手持ちの羽毛布団を解体し、中に詰められている羽毛/ダウンをきっちり取り出します。エアー圧力により縫い側内部のダウンは、完全に吸い取られます。

羽毛布団の表面を傷つける事無く、ダウンを取り出しますので、無駄が無く、また衛生的です。価格はシングルサイズ2,600円〜キングサイズ3,900円まで。その他のサイズも可能です。




それぞれの羽毛布団の コーナーには、お客様のお名前リボンを必ず2枚結びつけます。このリボンが羽毛布団の最終仕上げ段階まで、お客様の目印として付いて回る訳です。解体・縫製・充填の工程もこのリボンが付いて回ります。

検査3

キルティングを全てはずし、一枚の袋状に戻します。上部と下部に穴をあけます。一方を吸引ダクト口に入れ、反対側の切り口から、送風をし、布団内の羽毛を、全てかくはんマシンに取り込みます。羽毛布団の中身は飛び散る事がありません。

抜き取り

ダウンを側生地から抜き取り、除塵機に送り込みます。 このシステムになって、羽毛も傷まず、無駄なく利用できるようになりました。効率の良い抜き取りです。大切なダウンを効率よく取り出す事が可能です。抜き取りが終われば、次は一次除塵です。


リフォーム工程メニューに戻ります



(2)一次除塵加工



検査4  除塵  羽毛布団のホコリ

解体した羽毛は、除塵機<網目状になった円筒の筒を高速回転をさせてホコリを取り除く>に掛けられ壊れてしまったダウンやホコリが取り除かれます。長年ご使用の羽毛布団は、寝返りや収納時の圧縮の為、ダウンが擦れてパウダー状になっている場合もあります。除塵機に掛ける事で大まかなホコリが取り除かれます。リフォームの大切な工程です。

検査5

細かいホコリは、この段階でほとんど取り除かれます。ホコリ・チリ等は一回一回掃除するのは当然です。画像の下にたまっているのは「粉化」してしまったダウンや 「骨粉」です。

検査6

除塵機の筒の中には、再利用できるダウンだけが残ります。第一回目の除塵処理が出来たダウンです。プレミアムダウンウォッシュコースは、温水洗濯機に、送り込まれます。

検査7

吸引ホースで供給ホッパーへ除塵されたダウンを送り込みます。大きな、チューブを伝って、羽毛が行ったり来たりと言う状態です。完全洗浄コースは、45℃のお湯で15分の洗浄を行います。


リフォーム工程メニューに戻ります



(3-1)プレミアムダウンウォッシュ・完全洗浄処理の加工

【B】完全洗浄コースの羽毛布団のリフォーム
プレミアムダウンウォッシュ

完全洗浄プレミアムダウンウォッシュ
お買い上げ後10年を経て、ダウンのパワーが衰えてきた時にお奨めします。一次除塵処理をされたダウンを、「プレミアムダウンウォッシュ・スーパークリーンシステム処理」によりダウンの機能を蘇らせます。天然ヤシ成分のダウンに優しい洗剤を利用し43〜45℃の温水で完全洗浄を行います。温水洗浄によりダウンを傷めずきれいに洗い上がります。

★シングル〜セミダブル1.6kgまで9,800円〜2.1sキングサイズ15,800円(税込み)

★アイダーダウンに関しましては、別工程となりますのでまずは、ご質問フォームからお問い合わせ下さい


プレミアムダウンウォッシュ

以前は、水で洗浄していましたが、現在は、43〜45℃のお湯で洗うタイプに、バージョンアップしています。本当にきれいに洗いあがっています。

取り出し

完全洗浄で汚れ取り除いたダウンです。まるで別物。洗いあがった羽毛は、高温窯に入れて、150度の温風でほぐしながら乾燥させます。

羽毛布団クリーニング

お客様ひとりひとりの羽毛布団が処理されていますので、羽毛とリボンは常に一緒です。他のお客様の品と混ざる事は、ございません。


完全洗浄が施されたダウンは、下の高圧窯によるパワーアップ処理が施された後、冷却時に再度、除塵処理をします。


リフォーム工程メニューに戻ります




(3-2)スチーム&パワーアップ加工

【A】 スチーム&除塵コースの羽毛布団のリフォーム
スチーム加工

まだ新しい(お買い上げから5〜7年が目安)のに、かなり汚してしまったり、サイズを直したい時等々、羽毛の傷みが少ない場合にお奨め致します。高気圧高温スチームで、除塵した羽毛を蒸しあげます。蒸しあがった羽毛を ほぐし・高温乾燥した後、冷却除塵をした後、適正な量の補充羽毛とミキシングし、充填作業を行います。

★大まかな充填量/シングル1.3kg前後・セミダブル1.5sは、4,600円〜キング2.1kgで7,600円です。アイダーダウンは、別途お見積もりいたします。


チェック10

密閉された窯内の気圧を上げ、水を入れ150度まで温度を上げ蒸し上げます。その後、超高温で乾燥殺菌を行います。その設定は、全てこのボタンで設定されます。

検査10

供給ホッパーからスチーム処理・乾燥機までの流れです。 短時間で高温処理された羽毛は、水分率を13%を保ち処理されます。ダウンが蘇る瞬間です。

検査11

150℃の乾燥・パワーアップ処理の後、水分率13%を保った状態で冷却除塵ドラムで、更に細かなホコリを除去します。冷却除塵はダウンの、最終処理工程です。



リフォーム工程メニューに戻ります




(4-1)側生地の選択 

生地の裁断 羽毛布団の生地 羽毛布団生地の縫製

代表的な生地の代金です。

眠むの木が使用する生地は、安心規格の国内メーカーの定番無地カラーのみですダウンの力が通常の場合はマチの高さ5pに、ダウンの風合いが良くパワーがある場合はマチの高さ7cmをお奨めします

40・50ツイル:↓こちらの羽毛布団に使用/SL10,000円
http://www.e-nemunoki.com/56tokkaumou.html

60サテン:↓こちらの羽毛布団に使用/SL13,200円(立体マチ高さ5p):15,000円(立体マチ高さ7cm) 
http://www.e-nemunoki.com/dt1umou.htm

80サテン:↓こちらの羽毛布団に使用/SL15,400円(立体マチ高さ5p):17,200円(立体マチ高さ7cm)
http://www.e-nemunoki.com/dt4marutiumoull.htm

100番手単糸サテンラムコ100S:↓こちらの羽毛布団に使用/SL27,000円(立体マチ高さ5p):28,800円(立体マチ高さ7cm)
http://www.e-nemunoki.com/dt5eumou.html

お好みの生地にて仕上げさせていただきます。何なりとお聞かせ下さい

こちら  リフォーム工程メニューに戻ります





(4-2)補充ダウンの品質と価格・料金

スチーム除塵および完全洗浄のリフォームは、高速回転メッシュドラム除塵また、お湯で完全洗浄するため、「ダウンの目減り」が生じます。

そのためお手持ちのダウンの劣化状態により補充する羽毛の量も異なってきます。10年以上のリフォーム経験上、目減り量大まかな数値を得ていますので、ご検討シミュレーションの目安として下さい。お好みの厚さに仕立て替えさせていただきます。
減り目の表


補充ダウンにつきましては、お好み・ご予算でお選びいただけます。適正なアドバイスをさせていただきます。羽毛布団打ち直しリフォームに補充させていただいている羽毛スペック/100g当たりの価格(補充は基本は50g単位ですがダウンケット等10gから対応いたします)以下(1)〜(7)以外にもご用意しております。

(1)中国産ホワイトダックD90% 14.5cm/351dp-----1,980円
(2)ハンガリー産ホワイトダックD90% 14.5cm/351dp--- 2,300円
(3)エクセルグースD90%(吉林ホルトバジ種)16cm/387dp----3,600円
(4)ロイヤルグースD93%(特選吉林ホルトバジ種)16.5cm/399dp-----4,300円
(5)ハンガリー産ホワイトグースD93% 17cm/412dp----5,500円
(6)ポーランド産ホワイトグースD93% 17cm/412dp以上----7,200円
(7)ポーランド産マザーグースD95% 18cm/436dp----9,400円

羽毛布団の原毛の状況…

HPにもお書きしていますが、日本国内で販売されている羽毛布団の原料(原毛)は、100%に近い状態で海外から輸入されています。2013年度の統計では、総輸入量の76%が中国・台湾・ベトナム等の東南アジアの諸国から、また全体の17%の量が、ポーランド、ハンガリー、フランス等ヨーロッパ諸国、残りの7%は、カナダその他の地域となっています。 羽毛の品質に関しましては、ダウンそのものの「パワー/成熟度」が基本であり、記載されている産地国の名前、また添付されている、各種のラベルが全てではございません。羽毛布団の原毛・品質・取引状況に関しましては、こちらの「羽毛布団の選び方・現場からの報告」のページにお書きしておりますので、ご参照いただければ幸いです。

中国産のダウンの情報

あえて言いますが、現状では中国産のダウンといえば皆様良いイメージをお持ちでない方がほとんどです。でも中国産のダウンでも、すべてが良くないという事ではありません。中国産のダウンでも素晴らしい品質のダウンが手に入ります。その一例をご紹介します。

中国東北部/中華人民共和国の東北側外縁に存在する地域で歴史的に満州と呼ばれていました。遼寧省・吉林省・黒竜江省の東北三省と内モンゴルにわたる地域は、一年の寒暖の差が非常にあり、そこで飼育されるグースやダックのダウンは、本場ヨーロッパ/ハンガリーやポーランドのダウンと比較しても決して劣らない品質のダウンを身にまといます。 現地の取材の報告です。素晴らしいホルトバージグース・吉林グース・北京ホワイトダックのご紹介です。

--------------

★羽毛布団につきましてのお問い合わせは、お気軽にこちらから  

お急ぎの場合はお電話でも 075-722-2888

リフォーム工程メニューに戻ります





(5)リフレッシュ処理後のダウンの充填・吹き込み

洗い上がり

★スーパークリーンシステムは、オーダー羽毛布団と同様の仕上げ工程を行いますので厚さもご相談で変更が自由自在です!!

ご注文の時点で、充填するダウンの量を打ち合わせの上、適正な、補充ダウンのご提案をし、正式なご注文の後、お好みに合った羽毛布団に仕上げさせていただく、完全オーダー対応の仕立て直し作業をさせていただきます。ご希望の仕上がり状態をまずお聞かせ下さい。
シングル2,900円〜キング4,900円 /税込み

★アイダーダウンの打ち直し充填料金は別途お見積もりとなります。ご質問フォームからお気軽にお問い合わせjyださい。


羽毛布団の吹き込み

ホコリや汚れが完全に取り除かれた後、蘇ったダウンです。適正な風合いに仕上げるためお好みのダウンが補充され新品と同じ工程で、充填されます。

口縫い

オーダー品と同じ工程でダウンを充填した後、吹き込み口を丁寧に縫製します。羽毛布団の仕立ての作業は、この段階で一応全て終了です。

羽毛布団仕上げ

最終段階で、金属等のチェック・検針機に通して、針その他の金属の混入が無いかをチェックして羽毛布団のリフォームの完成です。


スーパークリーンシステムは、オーダー羽毛布団と同様の仕上げ工程を行うため本当に良い羽毛布団に蘇ります




リフォーム工程メニューに戻ります


基本の目次に戻る







仕切り



●いろんなお布団のお手入れ方法はこちら


●羽毛布団の選び方はこちら


●寝具の選び方のページ「布団屋.jp」


戻る  眠むの木のメイントップへ


迷った時はサイトマップ


法律に基づく表示


お支払い方法について


送料について個人情報に関して


お問い合わせご質問は、お気軽にこちらから


お問い合わせ



copyright(c) 2004-2017 e-nemunoki.com All Rights Reserved.