ポーランド産ホワイトマザーグースダウン95%

最高級羽毛布団とはどのようなものか。掛布団の素材の中で一番大切な機能は軽くて暖かく湿気を通して布団の外に放出する事です。そのすべての機能を満たす素材が水鳥の羽毛・ダウンです。

ただし水鳥のダウンといっても品質にはランク等級があります。そのダウン・羽毛布団のランクは、主にグースとダックで分けられる品種ですが、加えて飼育地域、飼育期間、飼育環境が大きく関わります。

アイダーダウン」を除けば、まず家禽化され農場で適正に飼育された親鳥「マザーグースダウン」が最高級ランクとなります。ただしその「マザーグースダウン」の中にも品質の等級ランクがあります。

今回のテーマ「最高級羽毛布団」とは、最高ランクのマホワイトザーグースダウンを適正な機能を持った良質の「側生地」に充填したものとなります。


価格と品質のバランスの取れた安心商品の羽毛布団をご紹介。 シングル、ダブル、セミダブル、クイーン、キング、または御客様のご要望 合わせてサイズや中綿量も自由自在にお作りすることができます。少なくても10年から15年は安心して快適に使用いただけ、その後「リメイク・打ち直し」をしてまた快適にご使用いただける羽毛布団のご紹介。

ポーランド産ホワイトマザーグースダウン95%羽毛布団/DT-1Pのご紹介

【A++】ポーランド産ホワイトマザーグースダウン95%羽毛布団の目次

DT-1Pのスペック・素材

最高級のポーランド産ホワイトコウダマザーグースダウンを、一般的な60番手サテンに充填した優れた安心安全の羽毛布団です。

羽毛布団のランキング

このページでご紹介するDT-1Pは、最上級マザーグースダウン「A++」を充填しています詰め物:ポーランド産ホワイトコウダマザーグースD95%440dp  フィルパワー885

生地:スーピマコットン超長綿60番手サテン無地カラー
仕立て:冬掛け基本マチ高さ7cm立体キルト仕上げ
サイズ:150×210p〜230×230cm/オーダー対応

基本の目次に戻る


ポーランド産マザーグース

今回こちらのページで「眠むの木」がご提案する最高級羽毛布団とは、一般的に農場で飼育されるグース・鵞鳥の中で、機能・耐久性・ご満足度等々の整合性・バランスがきっちり取れた上、すべてに最高の品質を持ち合わせた羽毛布団のご紹介です。

ポーランドのマザーグース農場にて

羽毛布団の原料となる、水鳥(グースやダック)のダウンを得るためには、雛(ひな)を育てる必要があります。その雛(ひな)を得るための受精卵を産むためには、健康な身体の親鳥が必要です。その産卵を目的に飼育されている親鳥が「マザーグース」と呼ばれています。

初夏に生まれた鵞鳥・グースは一般的に食肉用の家禽として飼育されます。卵から孵った一般的な鵞鳥・グース(レギュラーグース)は、生後100日から長いモノで150日前後育てられ食肉用として加工されます。通常販売されている羽毛布団は、食肉加工後の副産物として集められた羽毛・ダウンを利用・充填しています。

家禽として飼育されるグースの中で、体格・体形・すべてをチェックされ子孫を残すための充分な条件を備えた「グースの中のエリート」が親鳥として別に飼われる事になります。マザーグース・親鳥として、メスが75%、オスが25%の割合で飼育されます。

ただし…「マザーグースダウン」といえども、品質ランクはピンからキリまであるのが実情です。羽毛布団の原料であるグース農場の様子やダウンについてのご質問に対するお答えをまとめたページにお書きしていますのでご参照ください!このページは素晴らしい最高級羽毛布団・ポーランド産マザーグース羽毛布団のご紹介のページです。

最高級羽毛布団

ポーランド・セダー社のクシシトフ・テルリコフスキー社長にマザーグース専用農場を案内してもらいます。

ポーランドの厳しい冬を越し、夏の初めに農家の皆さんにとって一番大切な、「卵」を産みます。上の画像は、産卵が終わった夏の終わりのスナップです。

★マザーグースのダウンの採取に関しましては、『収獲』等の意味から、「ハーヴェスティング/日本語表示・ハーべスティング」と表示される方向の様です。また「ギャザリング」と表示される場合もございます。(2013年〜)

以後、日本羽毛製品協同組合の表示に順じて表記させていただきます。

基本の目次に戻る


ポーランド産ホワイトコウダマザーグース

このページでは、安心して快適に使える本当に良い品質の羽毛布団をお求めのお客様に、自信をもっておすすめのできる素晴らしい高品質のクラスの羽毛布団のご提案です。京都の布団専門店「眠むの木」では、もちろん羽毛布団のリフォーム、仕立て直しも承っております。

きっちり羽毛布団の打ち直しをすれば、また10年20年と使用する事が可能です。保温力が劣ってきたら打ち直し仕立て直しをすれば、快適に使用できるよう蘇ります。

品質・コストバリューの面で言えば、ポーランド産またはハンガリー産のマザーグースのハーべスティングダウンが一般的には最高級と言えます。

厳冬期の「ポーリッシュマザーグース農場」の状況

厳しい寒さの中のグース農場

ポーランドの羽毛農場の状況

空気中の水蒸気が凍りつく氷点下15度以下の世界…想像を超える寒さです。一回目の冬を越そうとしているマザーグース達はガーガー元気でした。この過酷な『寒さ』が親鳥の体温を保つプリプリの成熟した『ダウン』を育みます。

5〜6月の産卵の後、大きく育ったダウンのハーヴェスト・収獲が始まります。本物のマザーグースダウンです。

真夏のポーランドマザーグース農場

産卵を終え夏の太陽をいっぱいに浴び厳しい冬を越すための準備をします。8月下旬のポーランド・マザーグース専用農場です。産卵を終えたマザーグースの体表には、厳しい冬の寒さを越した時に身にまとった大きく育った「ダウン」が、夏場に向かって抜けやすくなり、そのダウンを農婦たちが収穫します。ハーベスティングです。これからグースの散歩が始まります。また厳しい冬の寒さに耐えられるだけの体力作りのために大自然の中で自由に走り回ります。

マザーグースの散歩

短いポーランドの夏の太陽をいっぱいに浴びて散歩します。また厳しい冬を越す体力を貯えます。マザーグースダウンといえども、ピンからキリまで

トレーサビリティー

安心してお買い上げいただくために「産地〜製造加工〜販売まで情報公開」いたします。

『近年、遺伝子組み換え作物の登場や、有機農産物の人気の高まり、食品アレルギーやBSE問題、偽装表示、産地偽装問題などの発生に伴って、食品の安全性や消費者の選択権に対する関心が高まっています』

私共の取り扱い商品である「布団・寝具」に関して、中身が生地で覆われた状態で実際に目で確認出来ないものです。だからこそ生産農場を原点として集積商社、洗浄加工業場、製造工場、販売業者の情報を公開し最終消費段階の「お客様」に安心してご使用いただける商品をお届けすることが私共の最終的な役目です。

ただ、残念ながら現状では流通の諸事情により、ほとんどの場合が完全な情報開示をするまでに至っておりません。

今回ポーランドマザーグース農場産「マザーグースハーべスティングダウン」95%の羽毛を使用し製品を企画販売にあたり、皆様に安心してお買い求めいただけるように流通過程を開示いたします。

ポーランドマザーグース

原料となるグース農場から優れた品質の羽毛布団として、お客様のお手元に届くまで…作業に関わるプロ/専門家の強い「絆」が「眠むの木」の誇りです

基本の目次に戻る


ポーランド産ホワイトコウダマザーグース

ポーランドのホワイトグースダウンは、公の機関により、管理監督が行われています。1946年ポーランド共和国の農業部門の復興及び生産性・競争力の向上を目的に農業省の下、バリツェ国立動物科学研究所がクラクフに設立されました。コウダ・ヴィエルカ研究所は、その下部組織でポーランド国内のグースの品種改良と飼育技術の研究を担当している機関です。

ポーランド産マザーグース
ボミュームのあるダウン

今回は素晴らしい羽毛と出会えました。ご期待下さい

今回こちらのページでご紹介するのは、厳しく管理運営された農場で育てられ、抜群の品質で定評のポーランド産のWGD。中でも品質の安定した農場でハーべスティングされた「ホワイトマザーグースダウン95%」という逸品を充填いたしました。業界でも定評がある最高クラスの品質を持った羽毛です。今回入荷分は最高のパワーです。

基本の目次に戻る


ポーランド・アグロポール

1971年12月にアグロポール政府合弁会社が対ポーランドとの取引の日本窓口として設立されました。当時、ポーランドは社会主義国で貿易は政府の公団が全てを取り引仕切っており、産業分野別に各輸出公団が業務を行っておりました。 (例:科学薬品 CIECH、食品AGROS 等)

羽毛は食肉公団から日本に輸出されており、品質を保証するためにアグロポール社の発行する保証書を羽毛の輸入量に応じて商社が購入してました。ポーランドが自由化されるに従い、政府合弁会社としての役割を失い1998年アグロポール社は清算に至りました。
羽毛は継続して日本の製造業者に輸出されておりましたが、2003年に新たな羽毛輸出グループとしてAgropol Consortiumが設立されると同時に、保証書も(発行当初の印象に近い印刷で)発行するに至りました。

基本の目次に戻る


DT-1Pのセールスポイント

正直に言いまして、★冬場を中心に羽毛布団の本当の良さを感じていただくのは、やはりこの1枚モノだと思います。
ただし1枚モノの場合は、あくまでも冬場を中心にした機能を優先しますので寝室の環境や体質で、5月〜10月上旬にかけては、やはり保温力が勝ち過ぎます。夏ふとんや春秋用の掛布団をお持ちで冬場を主にお考えのお客様にはピッタリの羽毛布団だと思います。高い評価をいただいております。

サイズオーダーOK

体形 適正な量

このページでご紹介のDT-1Pは、一般的なお部屋で冬季にご使用される時、軽くて充分な保温力を発揮する充填量(厚さ)の羽毛布団です。南向きの暖かいお部屋でご使用の場合や暑がり体質の方には、ご希望に応じて充填量を調整してお作りする事も最近多くなっています。 こちらから具体的なご希望をお気軽にお聞かせ下さい。

羽毛布団の仕立て方

いい素材は、シンプルな仕上げが最高にその素材を生かせる事ができるというのは、料理の世界でも同じではないでしょうか…。今回のDT-1Pは「シンプル」にこだわりました。 キルトパターンもこだわりのシンプルパターン。 EGキルト-10:立体キルトのマチを7cmとしキルト内の片寄りを防ぐため通常より細かい目のブロックで仕上げいたしました。

■使用生地■

この羽毛布団には、経糸・緯糸共に超長繊維綿スーピマ綿の60番手単糸を使用した朱子織りの実用的な羽毛布団用の生地を使用しております。

生地の特徴に関しましてはこちらにお書きしています

8か所ループ付き

快適にご使用いただくためにも適正なサイズのお布団カバーを付けてご使用下さい。

木綿でありながら、軽くてしなやかな80エジプシャン

ソフトな風合いで優しく包みます。優しい暖かさのダブルガーゼ

その他、お奨めのお布団カバーのメニューはこちら

基本の目次に戻る


DT-1P 羽毛布団の価格とお買い物カート

安心安全のおすすめポーランド産ホワイトマザーグースダウン95%羽毛布団のお買い物カートです。
一般サイズの210cmと高身長の方におすすめの長さが230cmのものをご用意しました。


DT-1P・一般サイズ

シングルサイズ(SL)

生地:スーピマコットン超長綿60番手サテン無地カラー
詰め物:ポーリッシュマザーグースD95%・SF7%・440dp・計測時・水分率13% フィルパワー885
キルト:5×6マス・マチ高さ7cm立体キルト仕上げ
サイズ:150 × 210cm
羽毛の充填量:1.15kg
生地込み総重量:約2.25kg
製造:日本

価格:119,000円(税込み)
セミダブルサイズ(SDL)

生地:スーピマコットン超長綿60番手サテン無地カラー
詰め物:ポーリッシュマザーグースD95%・SF7%・440dp・計測時・水分率13% フィルパワー885
キルト:5×7マス・マチ高さ7cm立体キルト仕上げ
サイズ:170 × 210cm
羽毛の充填量:1.35kg
生地込み総重量:約2.6kg
製造:日本

価格:146,000円(税込み)
ダブルサイズ(DL)

生地:スーピマコットン超長綿60番手サテン無地カラー
詰め物:ポーリッシュマザーグースD95%・SF7%・440dp・計測時・水分率13% フィルパワー885
キルト:6×6マス・マチ高さ7cm立体キルト仕上げ
サイズ:190 × 210cm
羽毛の充填量:1.6kg
生地込み総重量:約3.0kg
製造:日本

価格:165,000円(税込み)
クイーンサイズ(QL)

生地:スーピマコットン超長綿60番手サテン無地カラー
詰め物:ポーリッシュマザーグースD95%・SF7%・440dp・計測時・水分率13% フィルパワー885
キルト:7×6マス・マチ高さ7cm立体キルト仕上げ
サイズ:210 × 210cm
羽毛の充填量:1.8kg
生地込み総重量:約3.4kg
製造:日本

価格:188,000円(税込み)
キングサイズ(KL)

生地:スーピマコットン超長綿60番手サテン無地カラー
詰め物:ポーリッシュマザーグースD95%・SF7%・440dp・計測時・水分率13% フィルパワー885
キルト:7×6マス・マチ高さ7cm立体キルト仕上げ 
サイズ:230 × 210cm
羽毛の充填量:2.0kg
生地込み総重量:約3.7kg
製造:日本

価格:209,000円(税込み)

各種カートへの目次に戻る


DT-1P/
スーパーロングタイプ

シングルサイズ(SLL)

生地:スーピマコットン超長綿60番手サテン無地カラー
詰め物:ポーリッシュマザーグースD95%・SF7%・440dp・計測時・水分率13% フィルパワー885
キルト:5×7マス・マチ高さ7cm立体キルト仕上げ
サイズ:150 × 230cm
羽毛の充填量:1.3kg
生地込み総重量:約2.5kg
製造:日本

価格:135,000円(税込み)
セミダブルサイズ(SDLL)

生地:スーピマコットン超長綿60番手サテン無地カラー
詰め物:ポーリッシュマザーグースD95%・SF7%・440dp・計測時・水分率13% フィルパワー885
キルト:5×7マス・マチ高さ7cm立体キルト仕上げ
サイズ:170 × 230cm
羽毛の充填量:1.55kg
生地込み総重量:約2.86kg
製造:日本

価格:165,000円(税込み)
ダブルサイズ(DLL)

生地:スーピマコットン超長綿60番手サテン無地カラー
詰め物:ポーリッシュマザーグースD95%・SF7%・440dp・計測時・水分率13% フィルパワー885
キルト:6×7マス・マチ高さ7cm立体キルト仕上げ
サイズ:190 × 230cm
羽毛の充填量:1.75kg
生地込み総重量:約3.3kg
製造:日本

価格:188,000円(税込み)
クイーンサイズ(QLL)

生地:スーピマコットン超長綿60番手サテン無地カラー
詰め物:ポーリッシュマザーグースD95%・SF7%・440dp・計測時・水分率13% フィルパワー885
キルト:7×7マス・マチ高さ7cm立体キルト仕上げ
サイズ:210 × 230cm
羽毛の充填量:2.0kg
生地込み総重量:約3.8kg
製造:日本

価格:215,000円(税込み)
キングサイズ(KLL)

生地:スーピマコットン超長綿60番手サテン無地カラー
詰め物:ポーリッシュマザーグースD95%・SF7%・440dp・計測時・水分率13% フィルパワー885
キルト:7×7マス・マチ高さ7cm立体キルト仕上げ 
サイズ:230 × 230cm
羽毛の充填量:2.2kg
生地込み総重量:約4.1kg
製造:日本

価格:238,000円(税込み)

各種カートへの目次に戻る


羽毛布団の選び方

京都「眠むの木」おすすめ羽毛布団のメニュー