羽毛布団のリフォーム西川などの当店以外の羽毛布団も修理仕立て替えいたします


こちらのページはスマートフォン用に作っております。
詳しい情報はパソコン用のページにてご覧くださいませ。


西川製の羽毛布団はもちろんですが、 国内・海外メーカー様の羽毛布団も全てダウンの診断をし後、 丁寧に仕立て直しさせていただきます


------------------------

このページは羽毛布団のリメイク・リフォームや仕立て替えのページです

パソコン用 羽毛布団リフォームのページ


綿わたのリフォームに関しては こちらのページへ


アイダーダックダウン羽毛布団の リフォームはこちら



西川羽毛布団仕立て替え打ち直し



上の写真は京都西川さんの羽毛布団が傷んだため仕立て替え打ち直しのご注文いただきました。

羽毛布団のリフォーム修理の工程作業の費用/価格料金も一例ですがお書き致しました。

お客様のお手持ちの羽毛布団を仕立て直しされる時の相場や料金・価格の目安にして下さい。

同サイズへ羽毛布団のリフォームしたり、ダブルサイズの羽毛布団をもう少し大きなクィーンサイズやキングサイズに仕立て直しもOKです。

2枚合わせデュエットタイプに仕立て替え、逆に2枚合わせの羽毛布団を1枚ものにリメイクも可能です。
イロイロなパターンで羽毛布団仕立て直しのご注文を承ります。お気軽にご相談下さい。




羽毛布団の打ち直し Reborn リボーン計画


傷んでしまった羽毛布団を
ていねいに リメイクして
きっちり蘇らせます!!


「眠むの木」が羽毛布団の プレミアムダウンウォッシュ仕立て替え打ち直しを お奨めさせていただく理由


羽毛に関しまして、2014年〜2015年に入ってヨーロッパにおける食生活の変化や、羽毛のハンドピック禁止の法律化の傾向で、良質のグースダウンが非常に手に入り難くなっています。既に高品質な羽毛布団の販売価格は上昇しており、30年以上昔の様に「贅沢品」となるだろうと予想されています。

ヨーロッパのダウン・羽毛の最前線を訪れる度に思う事、それは打ち直し仕立て替え、リフォームが大切になってくると言う事です。羽毛布団は大切な眠る為の道具です。その大切な眠るための道具の仕立て直しを、安心してご依頼していただける店として営業しております。  2014年〜現在のヨーロッパのダウン最前線の状況を、要約してこちらにお書きしましたのでご一読下さい。



羽毛布団のリフォームに関しての主なご質問にプロが責任を持ってご回答、またご提案いたします



羽毛布団の打ち直し・仕立て替えを検討される場合のパターンもイロイロです。
まず、お伝えしなければならない事があります。

従来の「綿わたの打ち直し・仕立て替え」の場合は、中身を取り出して仕立て直しをする場合今まで付いていた生地を使う事は可能と言えば可能です。

ただ羽毛布団の仕立て直し・リフォームの場合は生地をカットして中のダウンを取り出す必要があるため、今までの生地は使用できません。

ヨーロピアンキルト・立体キルトが主流の仕立て方法の為、画期的なキルティングパターンが考案されるまではおそらく将来的にも状況は変わらないと思います。

さて、羽毛布団をリフォームする時の代表的な状況は/10年15年20年30年と長期間ご使用になり、生地が破けてダウンが飛び出してきた/そんなに年数は経っていないが、サイズを変えたい/暑くて使い勝手が悪いため、中身を少なくしたいとか、逆にもう少しダウンをたして暖かくしたい/と言う様にイロイロな事が考えられます。

羽毛布団のリフォーム・打ち直しの代表的な方法は、下にご紹介している(1)プレミアムダウンウォッシュ仕上げ、(2)スチーム&除塵仕上げ、(3)生地入れ替え仕上げの3パターンです。



(1)10年以上ご使用で羽毛布団が少し薄くなってきて暖かく無くなってきた時や生地が擦り減ってダウンが中から出てきた時、そんな時は「プレミアムダウンウォッシュコース」です

(2)お買い上げ5年前後で、ダウンのヘタリも無く充分快適だけれどサイスを大きくしたい、又は小さくしたい時におすすめするリフォームのパターンは「スチーム&除塵コース」です

(3)お買い上げから5年前以内で生地の質を変えたい時やサイズ・厚さを変えたいとき…ダウンを取り出ししてホコリを取り除き、新しい生地に入れ替えする「生地入れ替えコース」です



↓羽毛布団の打ち直し時に、よくあるご質問


@新しく買うのとどちらがお得?

羽毛布団が一般的に市販されだして40年近くが経ちます。出始めは高額なお布団でした。最近では、※品質の良し悪しは別ですが…ダウン90%で9,800円という様な羽毛布団も市販されているのも事実です。

さて、羽毛布団の仕立て直しですが、 一般的には、羽毛布団の打ち直しリフォーム費用が、仕上がりで20,000円前後よりというのが良く目に付きます。 お客さまからのお問い合わせ内容の、ベスト1位と言うのは、「新品を買う方と比べてどちらがお得?」とのご質問です。

そのお答えは、「今、お持ちの羽毛布団の品質・ダウンの劣化状態によって違います。」という事になります。 当店では、スタンダードコース19,500円からとなりますが、お奨めのプレミアムダウンウォッシュ作業をさせていただいた場合、シングルで料金費用は、39,000前後となります。

※ただし、使用する生地と補充ダウンの品質と量で、価格は上下いたします。事前にダウン・羽毛の診断をし適正なリメイクのお見積もりをさせていただいます。

A本当に元に戻るの?

くたびれてしまった全ての羽毛布団が元に戻るとは言い切れません。ダウンの劣化が進みリフォームが出来ない状態のもございます。

また、かなり高額で買われた羽毛布団でも中身を見てみれば、品質の良くないダウンが入れられていたということもあるのです。

※適正な範囲の品質の羽毛布団なら、キッチリした処理をして、補充の羽毛を適正な量を足して仕上げれば充分ご使用いただける羽毛布団によみがえります。

「眠むの木」のリフォームは、各工程の価格を、細分化していますのでリフォームと言えども、オーダー仕上げと同じように、寝室の環境や体質に合わせた仕立て替えが可能です。

この機会に是非お好みの羽毛布団をオーダー感覚で仕立て直しされる事をお奨めいたします。是非ご検討下さい。「眠むの木」の羽毛布団打ち直しは、メールのやり取りで少しお手数をお掛けしますが、必ずご納得いただけます。

B他の人のお布団と混ざらないの?

羽毛布団の仕立て直しに使用するローチェ社(ロルヒ社)のリフレッシュマシンによる処理工程を、このページにアップいたしました。

ご覧いただければお分かりと存じますが、品質の良い羽毛を精製する事が目的のコンパクトタイプで、大量処理には向いていません。

この機械の特性を生かし、お客様お一人お一人の分の羽毛を確実に打ち直しリフレッシュ処理していくわけです。仮にに混ぜようと思っても混ぜられないもです。このページの工程をご覧いただければ、ご納得いただけると存じます。

羽毛布団の打ち直し・修理と書かれていても作業工程は、イロイロなパターンがございます。

一概には価格・料金も差がありますが、「眠むの木」の仕立て直しは、低価格を謳った作業ではありません。
しかし、ご満足いただける 「本物」のプレミアムダウンウォッシュ・リフォーム作業だと自信を持ってお奨めします。この機会にご検討下さい。



より詳しい説明は下記をクリック

パソコン用 羽毛布団リフォームのページ



「眠むの木」の羽毛布団の
打ち直しリフォームの手順


基本は、今ご使用の羽毛布団のダウンの状態を、お客様と一緒に検査します。

ご遠方にお住まいで、お越しいただけない場合は、検査時の模様を撮影してお客様にご覧いただきます。

お好み・ご希望をお聞かせいただき、ご満足いただけるリフォームのお見積もりをさせていただきます。

チェックの費用は無料です。ただし「眠むの木」まで送っていただく送料に関しましては、お客様のご負担でお願い致します。

★大切な羽毛布団ですので、きっちり丁寧な作業をさせていただく「本物」の打ち直し・仕立て替えとご理解下さい。

ベストは、事前にご予約をいただき、京都北山の企画室にご持参いただいた羽毛布団を、お客様と一緒にチェックさせて頂く事です。
必ずご納得いただけるはずです。

★どうしてもご遠方でお越しいただくのが無理な場合は、お客様の送料ご負担で、宅配便等でお送り下さい。
チェック時の状況を撮影してご覧いただける対応をしております。
送っていただく前に必ず下記お問い合わせフォームからご連絡いただき、作業手順等ご確認の後お送り下さい。

まずは、お気軽にお電話または、メールにてお問い合わせ下さい

電話 075-722-2888
メールのお問い合わせは
こちらのフォームで


スマホの場合は一旦トップページに移ります。
その後、上部のメニューより「お問合せ」を クリックしてください。